FC2ブログ

オーディオ専門店エレックスブログ

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

オーディオエレックス

Author:オーディオエレックス
オーディオ専門店エレックスブログへようこそ。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2拍手ランキング

非常ボタン

ゴトウユニット新型のドライバー写真

ゴトウユニット社
のブログで当店にてお買い上げいただいたお客様のユニットの完成写真がブログにアップされておりました。
綺麗な写真でしたので、この場にても掲載させていただきます。

当店ページでは、
ゴトウユニット GOTO SG-5880Ti 16Ω

ゴトウユニット GOTO SG-5880Ti 8Ω
にて閲覧可能です。

5880Tielex2.jpg

超大型マグネットを使った中低音用ドライバーの新型で、チタンのダイヤフラム(振動版]採用しております。
当店のデモ機にも使ってみたかったアイテムです。
スポンサーサイト

ゴトウユニット製品再追加新製品

つい近日ゴトウユニット GOTO社から
大型マグネットの
SG-166 ツイーター
SG-377 ミッドハイドライバー
SG-06F フランジ付きツイーター
20cmボックス
が追加されたばかりですが、
更に3機種の新製品投入されました。

188.jpg


ゴトウユニット GOTO SG-188Ti 8Ω


ゴトウユニット GOTO SG-188Ti 16Ω


<文字クリックで詳細見れます>

SG-3880ti.jpg

ゴトウユニット GOTO SG-3880Ti 8Ω 

ゴトウユニット GOTO SG-3880Ti 16Ω

<文字クリックで詳細見れます>


SG-5880ti.jpg
<文字クリックで詳細見れます>

ゴトウユニット GOTO SG-5880Ti 8Ω

ゴトウユニット GOTO SG-5880Ti 16Ω


今まではチタンダイヤフラムのモデルは棒磁石を並べた超強化マグネットシリーズがありませんでしたが、
今回より、ツイーター ミッドハイ ミッドローの特大マグネットシリーズが登場いたしました。
ベリリウムタイプではなかったユーザーの方も大型磁石で堪能できる様になりました。

ゴトウユニット ボックス付きシステム

前回記事で
>20cmユニット+トゥイーターの搭載された専用ボックスも近々に再発売予定です。
のコメントいたしましたが、
その新モデルの写真とデーターがきました。

ゴトウユニット GOTO SG-2006W
<文字クリックで詳細みれます>
SG-2006W3.jpg
かなり小型のシステムとなります。
すでにユニットお持ちの方のために、
ボックスやネットワークの部分販売にも対応できるそうです。

////////////////////////
メーカー様に当店の紹介ブログを入れていただきました。

GOTO UNIT ブログ
<文字クリックでみれます>

ゴトウユニット社より試聴デモ機をお借りしてます。

つい先日
ゴトウユニット GOTO SG-06F 16Ω
ゴトウユニット GOTO SG-06F 8Ω
<文字クリックで詳細見れます>
の2機種のフランジ付きモデルが再発売されましたが、
その後に
ゴトウユニット GOTO SG-20WR
<文字クリックで詳細見れます>
20cmユニット+トゥイーターの搭載された専用ボックスも近々に再発売予定です。
そこで、
過去モデルではありますが、メーカー様より、当店に専用ボックス付きの
デモ機を配達していただき、しばらくお借りさせていただけます。
g1.jpg
ユニットは同じですが、シングルタイプとツインタイプをご用意いただきました。
g2.jpg

前々より、この20cmユニットはとても興味ありまして、一度正式な状態で試聴してみたかったモデルです。
ゴトウユニット社ですから、大型アルニコマグネットは当然ですが、
チタンのセンターキャップが中央だけ凹ませてあり、フルレンジでもウーファーでも使えそうです。

20WR2.jpg


試聴させていただきました。
ちょっとバスレフが効きすぎかな?と言った所ですが、
スタンドに乗せますと、かなり解消いたしました。
ついでに当店の好きなデジタルパワーアンプに交換しましたら、かなりの音色に変化して、
やはり強力マグネットドライバーシステムメーカーに恥じない音色がこのサイズで確かに感じます。
***
アンプやスタンドにて音色がこれほど変化するということは、
かなりのクオリティユニットの証拠で、良いことも良くないことも結果につながる高性能スピーカーです。

*************************
もう1点お借りいたしました。
ゴトウユニット GOTO EPH-4500
<文字クリックで詳細見れます>
低音域補正ユニットというこの装置が何かわかりにくい所ではあります。
g3.jpg
g4.jpg
プリとパワーの中間に入れる装置で、ただのトーンコントローラーまたはグライコの一種かと思ってました。
試聴しました。
これはトーンコントロールとは意味が違うものの様です。
好きな音になるように可変させて番う音色として聞くのではなく、
音色<または音質>を変化しないで、ただ単に低音の音量が上がる感じで、
ダイヤルを目いっぱいあげても濁り<ボケ感>が出てきません。
スーパーウーファーを追加した感じとも違いますが、中々の量感が足されます。

/////////////////
各3品とも、しばらくお借りできますので、是非試聴にいらっしゃって下さい。
お待ちしてます。

ゴトウユニット SG-06Fシリーズ再発売開始

前回はゴトウユニット社の新製品
SG-166 8Ω
SG-166 16Ω
SG-377 8Ω
SG-377 16Ω

<文字クリックで詳細見れます>
の4種の新製品が投入されましたが、
今回販売休止中でした、SG-06Fシリーズのトゥイーターユニットが再発売となりました。
メーカーより鮮明写真頂戴いたしましたので、ご参照ください。
また、フランジなしのGOTO SG-06シリーズも継続で販売されますが、
鮮明写真頂戴いたしましたので、合わせてご参照ください。


SG06F.jpg
SG-06F 8Ω
SG-06F 16Ω
<文字クリックで詳細見れます>

SG06.jpg
SG-06 8Ω
SG-06 16Ω
<文字クリックで詳細見れます>

 | ホーム |  »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア





人気ブログランキングへ