FC2ブログ

オーディオ専門店エレックスブログ

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

プロフィール

オーディオエレックス

Author:オーディオエレックス
オーディオ専門店エレックスブログへようこそ。

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2拍手ランキング

非常ボタン

アルテック珍品

最近ネタが同じようなのばかりで申し訳ないです。

久しぶりにアンティーク系統のオーディオの御紹介いたします。

アルテック社の希少な中型スピーカーシステムが2つ入荷しました。

011053_0.jpg

アルテック(ALTEC)サンタナ(SANTANA)<2ウエイ密閉>
文字クリックで詳細見られます。

JBLのランサー101にちょっと似てます。
天板が大理石です。
多分花瓶置いたり、アンプ乗せたりと、考えられていたそうです。

420Aという、メカニカル同軸の38cmユニットが特徴です。
エッジが約20cm位の位置に一旦あり、さらに38cm部のエッジで受けてます。

センターアルミですので、考えとしては同軸3ウエイとも言えるでしょうか?

フレームとマグネットはアルテックの416Aと全く同じでアルニコマグネットです。

さらにコーンのトゥイーターがマウントされてます。

アルテックでは珍しい密閉のボックスです。

背面も突き板でターミナルはハカマすれすれの所にあるので、
同社のモデル14やモデル19の仲間と思われます。


011071_0.jpg

アルテック(ALTEC)EL-7000<2ウエイ/バスレフ>
文字クリックで詳細見られます。

これは私はお初に現物見ました。
ハイファイスレテオガイド等で資料はみたので、知っておりましたが、初試聴できました。

一瞬見ると、まさにアルテック-バレンシアそのものにしか、感じませんが、
チョット小さいです。

マグニフィセント、バレンシアと、このルックスのまま小さくなって来ます。

ユニットも珍しく755Eのパンケーキ20cmフルレンジユニットと
コーンのツイーターが搭載されてます。

さすがに20cmユニットとしてタップリ容積がありますので、
低音はコモリが少なめです。


2点どちらもブックシェルフよりやや大きくはありますが、
JBL4320やバレンシア程は大きくなく、フロアー型としては小ぶりなので、
スペース少ない方でも、アルテックサウンドが
簡単に導入できます。

スポンサーサイト



ウッドホーン補強

おとといは、ウッド低音ショートホーンに補強いたしました。

hon1.jpg

上下板には入ってましたが、
側面はスッピンでしたので、縦3本(計12本)足しました。

hon2.jpg

特にホーン開口の切れ目がブラブラなので、そこも追加してます。

hon3.jpg

スピーカーも数点納品完了しましたので真ん中にいましたエレボイスピーカーも移動して
ラックに組み替えして、

配線の取り回しも改善したお陰で、ジーのノイズかなり低減されております。

大型スピーカーの近所はスピーカーが沢山無いほうが良いようです。

補強効果は絶大です。
低音のアップダウンが鮮明になりました。
ここまでできたら、残りスペースに補強または、デッドニング強化は価値ありそうです。

 | ホーム | 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア





人気ブログランキングへ