FC2ブログ

オーディオ専門店エレックスブログ

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

プロフィール

オーディオエレックス

Author:オーディオエレックス
オーディオ専門店エレックスブログへようこそ。

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2拍手ランキング

非常ボタン

ゴトウユニットSG-555TT改505TT

やっと待ちに待った中低音ドライバー
ゴトウユニットSG-505TTがやってまいりました。

前回御紹介いたしました様に
本来はSG-555TTだった物です。
SG555TT.jpg

このようにAタイプの細いフランジのロングスロートに適合したのが555に対して

555TT.jpg

このようにBタイプの太いフランジのショートスロート用が505シリーズです。
こちらのタイプの方が、S150やS175朝顔の全長が短くなるので
位相合わせや、壁に穴あけ等の苦労が減少できます。

555TT-2.jpg

イコライザーも555タイプより大きめなのかも知れません。

今回はメーカー様には、デモ機として格安の修理+バージョンアップをして下さいまして、
本とに感謝です。

555TT-3.jpg

マウントに取り付けます。
スクリュー式なので工具は不要です。

555TT-4.jpg

確かに立派な巨大リングアルニコマグネットです。
もちろんメーカー様の音調整済みなので、安心して音出せます。

この少し前に4ウエイチャンネルディバイダーも用意しておりましたので、
即、音だし可能です。

メーカー推奨の200Hz+1kHz+5kHzで設定してます。

うわーすごいです。
インチキのドームスコーカーと比較になりません。
エージングまだなのに、音圧レベルは半端ではありません。
この高額ユニットは確かに普通のホーンドライバーとは、別格です。

S175ホーンは200-1000Hzなので低音の音の輪郭をかもし出してきます。
一気に低音音圧レベルアップです。

またチャンデバでSG370も上出しっぱなしだったのが、ハイカット5000Hz入りましたので、
ユニットがユウユウと音がなってくれてきました。

メーカー指定の使用方法は、確かに性能を発揮いたしました。

これで一応ゴトウユニットのオールホーンシステムと叫んでも、恥ずかしく無い状態となりました。

現在アンプも思案中でおりまして、
決め球となりそうな候補品が、発見されております。

全セッティング終わりましたら、
是非御紹介いたします。


ボーカルが100-1000Hzに基音が密集してますので
この505はその周波数に対して、一番打撃出せるユニットですので
全く別物のスピーカーシステムとなりました。

安価にかつ、これほど早くに、ご提供いただけました方々にお礼申し上げます。
スポンサーサイト



 | ホーム | 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア





人気ブログランキングへ