FC2ブログ

オーディオ専門店エレックスブログ

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

プロフィール

オーディオエレックス

Author:オーディオエレックス
オーディオ専門店エレックスブログへようこそ。

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

FC2拍手ランキング

非常ボタン

エレックス 新製品の予定2

当店の新製品オリジナルウッドホーンについて
もう少々お知らせいたします。

wodhon2.jpg

ホーン材質は米松合板の鳴きに似ている
カラマツ合板です。
お安く設定するために、塗装はかけてませんが、
木肌と木目綺麗なので、未塗装でも、結構見られます。
お好みによって、お買い上げ後に好きな色に塗装してください(塗装した方が音の滑りこみはいいです)

wodhon3.jpg

後面は、このホーンの特徴である、90度角のサービスエリアに設定しておりますので、
タンノイオートグラフのように、部屋のコーナーに、
ピッタリ設置いただくと、床と壁面2面がホーンの延長として、大型ホーンの様に
仮想的に延長される構造です。
このホーンは低音ホーンとしての使い方となるために、
カットオフ以下の周波数までホーンロードの効果を得るため、
コニカルホーンを採用させてます。


このコーナーの設置の場合は、おおよそですが3ウエイのブックシェルフスピーカー程度の
床を開けてくださればOKですので 4.5畳位のお部屋で十分なオールホーンスピーカーに
たどり着くことが最大の長所です。


上の四角いボックス状の物は、4つの役割となります。
1・ツイーターのテーブル
2・ユニット背面の音がホーンの音に干渉させない為の消音
3・ユニット背圧を利用した空気圧調整
4・マグネットのロック
です。


wodhon1.jpg
wodhon7.jpg

ユニットは20cmフルレンジです。
デイトンオーディオのネオジウムマグネットユニットを採用します。
オールホーンが売りですので、
小型のホーンドライバー(35パイ振動板)と
ホーントゥイーターにてセットしてます。
<注ホーンスタンドとコンデンサーは写真と変更になる予定です>


wodhon5.jpg
20cmユニットはある程度絞りかけないと音圧アップができませんので、
長方形にカットした喉元になります。
100×135ですが、ユニットが変更されてもっと絞りをかけてみるのもよい場合あります。

寸法図です。
wodhon6.jpg



基本販売スタイルは、3ウエイで組んだ状態でペアにての販売となりますが、
他のツイーターやドライバーや20cmつけてみたい方に
部分販売も行います。

wodhon4.jpg

価格設定は、出来るだけボックス物のスピーカーのユーザー様に
一度はオールホーン(特に100-1000hz部の周波数がホーン)を
取り組んで頂きたいのが、最大のコンセプトですので、

3ウエイ
ウッドホーン+20cm+ホーンドライバー+ホーンツイーター+ネットワーク
ペア¥140000

2ウエイ
ウッドホーン+20cm+ホーンドライバー+ネットワーク
ペア¥120000

ウッドホーン+20cm
ペア¥100000

ウッドホーンのみ
ペア¥69800

となります。
デッドニングや塗装はお客様にお任せで好みに応じて、
購入後行っていただければと思います。

試聴機はすでに用意しておりますので、
是非ともご来店お待ちしております。
スポンサーサイト



当店オリジナル ウッドホーン発売間近です

何とか20cmオリジナルの
ウッドホーンシステムが、発売スタートできそうです。

isiire.jpg

最後の音だしの確認です。
このウッドホーンは下三角部の空洞に
砂利を詰めてデッドニングできますが、
実験しておりませんでした。

おおよそ想像できましたが
板の鳴きをほどほど止める意味と、

ユニット上の為、上ほど重いので、転がる事はあり得ませんが、
下思い方が安定はいいはずです、

テスト試聴結果やはりで、低音好きな方は
抜群にいいです、音圧も片方行ったら上がっているので
音像が片寄りしました。

もうあと1歩で発売です。
価格等も決定してます。

宜しく当店ホームページ御覧になっていてくださいますようお願い申し上げます。

 | ホーム | 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア





人気ブログランキングへ