FC2ブログ

オーディオ専門店エレックスブログ

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

オーディオエレックス

Author:オーディオエレックス
オーディオ専門店エレックスブログへようこそ。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2拍手ランキング

非常ボタン

特大の後継ユニット

昨日とても大きい口径のユニットが入荷いたしました。

hatoreicon.jpg

ハートレイ(HARTLEY)コンサートマスターVa<3ウエイ>
<文字クリックで詳細見れます>

これはスピーカーシステムですが、搭載の60cmはとても希少品です。
前に掲載しました<シャコンヌ>様のシステムのウーファー部でもあります。

sh3.jpg

他にさらに大口径の
30w1.jpg

エレクトロボイス(ELECTRO VOICE)30W<76cm/1本>(グレー)
<文字クリックで詳細見れます>

30w-2.jpg

エレクトロボイス(ELECTRO VOICE)30W<76cm/1本>(白)
<文字クリックで詳細見れます>

2つも入荷しました。

これは30インチ約76cmのウーファーで
フォステクスの80cmの次に特大となります。

エレクトロボイス社のパトリシアン800の後部や
同社のパトリシアン2についていたものです。

このような超特大のユニットとはいかなる物かといいますと、
当然ながらコーン(振動板)質量は相当の事となり、
レスポンスの良い音色はあまり期待できそうにないのですが、

実は違っていまして、
38cmユニットの様に
100-1000hzの中にクロスオーバーを設定されないケースが多く、
中音域(人の耳のよく聴く帯域)を外れて使われる為、
意外と上のユニットとつながりがいいのです。

なんせ、38cmより総面積多きため、
振幅は25%位なので、空振りの信号を出さなくてすむために、
意外とキレは良い音色します。

スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://audioelex.blog.fc2.com/tb.php/182-f24256b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア





人気ブログランキングへ