FC2ブログ

オーディオ専門店エレックスブログ

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

オーディオエレックス

Author:オーディオエレックス
オーディオ専門店エレックスブログへようこそ。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2拍手ランキング

非常ボタン

AUDIOTRAK DR DAC2 DX TE のグレードアップ

今回は当店で、一番人気の商品
AUDIOTRAK DR DAC2 DX TE
文字クリックで詳細見れます。
のDAコンバーターですが、

これの功績を倍増させるグレードアップを
ご紹介いたします。

torak.jpg

小型のこのDACは電源部が外付けタイプで、
標準装備の電源ボックスは、

traknomardengen.jpg
このような、簡易的なACアダプターです。

このままでも音は、かなりのクオリティですが、
このコンバーター意外と発熱しますので、
想像以上に電流が流れているはずです。

そこで当店のオリジナル商品の強化スイッチング電源ボックスに取り換えてみてください。

trakdengen.jpg

容量の大きいスイッチング電源です。
スイッチングは皆様ご存知かと思いますが、
ノイズの発生装置です。

このシールド兼内部振動放出に最大貢献します、、、
アルミのダイキャストケースに入れてガッチリ固定されてます。

SNはもとより、なんとアンプ交換した位の音鮮明度と
ダイナミックレンジがかもし出されてきます。

小電力のコンバーターでもやはり電源強化は無視できないというわけです。

さらに、電源部と本体の電源ケーブル交換もかなり価値ありで

swcodo.jpg
このコードに取り換えますと更に、音色が安定します。

*******************

次が、本体の内部チューンで、
以前もご紹介しましたが、
銅ブロックによるIC部に振動吸い上げ兼、渦電流やノイズ吸収を行い、
コンデンサーやケースは、銅箔テープによって処理されます。

これも電源交換とまた意義が、違いこそありますが、
本来作られた電気信号をスピーカーまでロスなく送り与える効果は抜群です。

お客様はノーマル購入者も1日でフルチューン依頼来るほどの
人気アイテムです。

どうぞ体験試聴にご来店お待ちしております。
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://audioelex.blog.fc2.com/tb.php/336-7833404b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア





人気ブログランキングへ