FC2ブログ

オーディオ専門店エレックスブログ

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

オーディオエレックス

Author:オーディオエレックス
オーディオ専門店エレックスブログへようこそ。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2拍手ランキング

非常ボタン

ALTECとTANNOY

梅雨真っただ中で、西日本では豪雨被害で大変な状況ですが皆様いかがお過ごしですか。


さて今回は在庫商品の中から、ちょっと目ぼしい商品のご紹介をしたいと思います。


まずALTEC関係ですが、ALTECといえばボイスオブシアターとして有名なA7がありますね。

minia7.jpg


でも、なにかおかしい???


ウーハーが変だし、ホーンの形も少しおかしい。



実はこのA7.

ミニュチュアA7なのです。

ミニチュアアルテックA7/ 10cm/フロントホーンバスレフボックス/その他スペック不明/ 箱部のみW225×H295×D22


でもこのインチキちびのA7ですが、なかなかいい音を奏でることができますので、卓上用にいいかもしれませんね。


と、偽物A7もいいのですが、どうせなら本物と仰る方に、ちょっと珍しいA7をご紹介します。

ALTEC)A7137068280451b2f5b4500b2.jpg

この手のスタイルは、JBLのPA用などで有名なデザインですけど、A7にもあります。

2ウエイ/バスレフフロントホーン/
416-8A+511B黒+802-8D+N501-8A+415Box/8オーム/101.6dB/クロス500/ 箱のみ約W76×H78.5×D61/


通常見慣れたA7より低いシステムですので、高椅子じゃないとリスニングポジションが合わない方などの場合、ソファーに座りながら聴くののちょうど良い高さです。


当然サウンドもA7そのものですよ。



ところでALTECといえば、ボイスオブシアターばかりではありません。


スタジオモニター系として有名な604系の同軸ユニットも有名で、市場でも非常に人気が高い製品です。


そんな604系が入ったALTECでも、通称銀箱と呼ばれるモデルは人気が衰えませんね。

ALTEC)612_604E137060728351b1ceb391519.jpg

2ウエイ同軸/バスレフ/
604E/16オーム/クロス1500/101dB/周波数20~22000/35W/アルニコ/フリーエッジ マルチセルラホーン採用/国産ボックス/針葉樹合板/通称:銀箱/W65.5×H75.5×D45(突起別)/


人の声を中心とした高い質感表現は、未だにその実力は一級品といえるでしょう。




そんな同軸ユニットといえば、忘れてならないのがTANNOYです。

TANNOY_YORK136964337751a31971b7735.jpg

同軸2ウェイHPD385/2ウェイ/1スピーカー/バスレフ方式/フロア型/ 周波数特性 20Hz-20kHz/最低共振周波数 20Hz/許容入力 85W /出力音圧レベル 92dB /インピーダンス 8Ω/約 幅600×高さ1080×奥行380mm/

TANNOYの奏でる独自な音楽の世界観は、根強いファンを多く持つものですので、マニアなら一度は憧れす製品ですね。


今回ご紹介したスピーカーは、現在エレックスの店頭で展示販売中のものですが、珍しいものというだけではなく、お値段も非常に手ごろなものです。

しかも今ならボーナスセールのため10%OFFで買えますので、さらにお買い得感があるものです。


ちょっと珍しいものもたくさんありますので、梅雨空で遊びに出かけられない方は、お時間があればぜひお店にお立ち寄りください。


スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://audioelex.blog.fc2.com/tb.php/377-2d4cf04e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア





人気ブログランキングへ